お家丸ごとオーガナイズ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家のオーガナイズ 価値観の仕組み化

ライフオーガナイザーに出会う前のこと。
整理収納に関するセミナーに出席したことがあった。
そのセミナーのトークで、ウエスを溜め込んでいたクライアントに、
自分の収納力が無さを自覚させて、
ウエスを処分してもらったというくだりがあった。

ウエスは不要な衣類を端切れにして、
洗う前の汚れた食器を拭いて使う。
水を汚さず、環境にも配慮した賢い暮らしの知恵だが、
片付けが得意でないと、そんなエコに配慮することも
許されないのかと、とてもがっかりした覚えがある。

ウエスを使って環境に優しい暮らし方をしたいという価値観を持ちながら、
そのウエスを収納スペースの奥にしまい込んで、
うまくシステムとして機能させることができていないなら、
そう出来るようなシステムを確立すれば良いのではないだろうか?

ライフオーガナイザーの趣旨はそれぞれの価値観を大切にする。
諦めさせ、ウエスを処分させることではない。
ウエスを使うことを仕組み化する。

母もウエスを用意しながら、上手く使えてなかった。
洗い物の前にサッと使えるように、流しの下に置き場所を決めた。
何かと重宝に使える半分に切った新聞紙も扉の裏にストック。



ビニール袋・レジ袋もまとめて、引き出しに。



そば粉始め種類が多い粉類もまとめた。



ずいぶんすっきりしてきたが、流し台周りとキッチンカウンターの上が、
相変わらず雑然としている。

実家のある地域は分別ごみ収集化が進んでいて、分別する種類の量が半端じゃない。
塩化ビニールもプラスチックもきれいに洗って、乾かす義務がある。

だから、あっちに引っ掛けて乾かしたり、こっちにためてあったり、
流し周りがスッキリしない原因になっているのだ。



流しの前の棚で洗った廃プラを乾かす。
洗って、乾かして、収集日まで保管。
このサイクルが機能すれば、散らからなくなるはず。

維持するためには、ゆるさも必要。



これで今回のオーガナイズはこれにて、終了。。。!!
最終日、何とか間に合った。

これで安心して、明日帰れる。


スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.07.25(Wed) 20:32        さん   #         

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。