お家丸ごとオーガナイズ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家のオーガナイズ 少数精鋭のゆったり

今回のオーガナイズはキッチン。
まずは食器からスタート。
食器棚がキッチンに一つ、ダイニングに一つ。
日常使う食器も二つの食器棚に分散している。
出し入れしやすいゴールデンスペースには、客用食器が並び、
全く活かされずに埋れている。

母の、収納しやすさのエリア順番を確認。
立ったまま手が届く範囲→食器棚の中央スペース
かがんで収納する範囲→食器棚やキッチンカウンターの下スペースや流しの下
背伸びをする範囲→食器棚の上
椅子に乗って→吊り戸棚の順。

食器棚の中を全て出す。





食器、食材、調味料、お茶…分けられるものは分けながら、出す。

日常使いの食器はテーブルの上に選び直してもらう。
家族が多かった時期から、段々に減って、今は夫婦二人暮らし。
食の好みも、毎日使う食器も変わっているはず。

動線や動作を確認して、最も使いやすい場所を決め、
そこに日常使いの食器の置き場所に決める。
キッチンの食器棚の流しに近い側の片側面だけの扉の中。
食器ごとに置き場所を決めて、何回か試して、決定する。


次は、母が最もこだわっていた子供世帯家族が集まったシーンで使う食器類。
下の弟がすぐ近くに、上の弟が隣りの市に住んでいる。

三家族揃った時に使う食器を、食器棚の両開きの広い棚にしまう。
先に開く右扉の中に、より頻度が多いお茶セットを。
左の扉も開いて食事のセット。
集まっても、もう特に凝った料理も出来ないと言うが、
何を載せても合いそうな大皿と大降りの器を残す。
そば打ちが得意な父のそばを囲む時に映えそうな器を選ぶ。

他の食器は、どうする?と聞くと、
もう使わないね~、とっててもしょうがないね~と、母。

キッチンの食器棚の食器の収納は完成。
ゆったりしたスペースに、ゆったりと収まる少数精鋭の食器たち。
多少、決めた置き場所が乱れたって、出し入れはスムーズだ。
崩れようがない。
母も納得したのか、母の気持ちにも余裕を感じる。


お昼挟んで、食器棚の引出し。



幾つも数があるもの、不要なもの、正体不明なものは、処分。
迷子の子は、あるべき場所へ。
引き出しにもしきりが無いとまた雑然と混ざるので、
牛乳パックでしきりを作る。
あまり細かすぎても使いこなせなくなるものだ。
大まかにざっくり分類。

流しの引き出しも牛乳パックで仕切りを作り、
お玉やフライ返しを収める。


モノをひとまず出す作業の中、炭がたくさん出て来た。備長炭。



お茶が趣味だった母らしい。
膝が悪くなって、辞めて久しいが、尊重したい母の心。

集めて、洗って干した。また匂いを吸着する力が戻るだろう。
また、母を癒してくれるはず。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

まとめtyaiました【少数精鋭のゆったり】

今回のオーガナイズはキッチン。まずは食器からスタート。食器棚がキッチンに一つ、ダイニングに一つ。日常使う食器も二つの食器棚に分散している。出し入れしやすいゴールデンスペ...

2012.05.30 (Wed) 04:32 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。