お家丸ごとオーガナイズ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カケスのポケットティッシュ

ポケットティッシュをよく貰う。
というか、結果的に言うと、「収集」している。
ポケットティッシュを配っていると、貰いたくて、つい手を出してしまう。
カウンターの上にどうぞご自由にと置いてあると、当然の如く、2、3つ頂く。
だっておばさんだもの…w

k1377886612.jpg


ポケットティッシュは「いつか使うものだから」と、
ストックしている量の多さにも気にも留めていなかった。
だって、外出時の必需品だから、当然でしょ。

でも?
最近いつ使っただろう?
職場に行けば、ティッシュボックスがある。
バックに入れて持ち歩いているけど、ここ1ヶ月、
同じポケットティッシュがそのままだ。
意外と使ってない事実に愕然。

花粉症の時期になるとポケットティッシュも
鼻が痛くならない柔らかいウエットタイプのを買い求めて、
確かにもらったティッシュは使ってない。

もちろんまったく使わないわけではないが、
溜まる早さと使うスピードが比例していない…?

「カケスって鳥、知ってる?
 餌を溜め込んで隠しておいて忘れてしまうんですよ」
と、上司が笑ってる。
私のティッシュ集めも、まさにカケスっぽい。
貰うことで安心して、使うことを忘れてる。

ポケットティッシュの占めているスペースを他に充てることが出来たら、
それは絶対に有効だ。
ポケットティッシュはもともとタダでもらったもの。
捨てても損害はない。気がついた時に、即実行。

でも…。
やっぱり思ってしまう!「もったいない」って。
だって、おばさんだもの。。。w

結局…。
100均のポケットティッシュボックスを買いました。
BOXティッシュを使う代わりに普段の生活で使うことにしました。



「もったいない」と「捨てる(持たない)」
相反するようですが、もっと考えてゆきたいテーマです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。